ホーム > 施工事例 > 玄関アプローチ

玄関アプローチの施工事例

  • リフォームのポイント
  • 事例

玄関アプローチのバリアフリーリフォームのポイント

玄関アプローチにある多くの段差は高齢者の外出意欲を失わせます。
連続手すりや車椅子、歩行補助用具の利用者でも安心して移動ができるスロープへの改修をお勧めです。

介護保険サービスを適用できる改修項目

  • 通路・外壁等への手すりの取り付け
  • コンクリートスロープ等の段差解消 等

施工事例 -玄関アプローチ-

新規スロープ(コンクリート刷毛引き仕上げ)

以前の状況:
駐車場土間から玄関ポーチまでの動線に2箇所段差があり、外出しようにも現状の車椅子では段差を乗り越えられません。また、ご家族の介助だけでは乗り越えることが出来ず困っています。
バリアフリーリフォーム後の状況:
住宅改修で駐車場土間から玄関ポーチまでをスロープ形状に改修する事で、安全な外出経路が確保でき、
外出意欲が向上し、廃用症候群の防止に繋がると共に在宅での生活が継続して過ごせるようになりました。
廃用症候群とは 安静状態が長期に渡って続く事によって起こる、さまざまな心身の機能低下等を指します。特に病床で寝たきり状態でいることによって起こる症状が多くあります。
BEFORE

スロープ形状に改修、安全な外出経路が確保できました。

AFTER

段差があり、車椅子では段差を乗り越えることができません。

その他の施工事例 -玄関アプローチ-

屋外手すりの設置

BEFORE

手すりを設置することで、安全に昇降動作を行えるようになりました。

AFTER

つかまる箇所が無く、転倒・転落の危険性があります。

ページの先頭へ戻る
バリアフリーリフォームのご相談など、お気軽にお電話ください。
  • 介護サービスについて
  • 施工の流れについて
  • よくあるご質問と回答

お問い合わせ・ご相談

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。お気軽にご相談・お問い合わせください。

新潟市に密着して30年以上の実績 あおやまメディカルなら安心
330 2018.6.30現在
324 2017年度実績

新潟市に密着したサービスでお客様をサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

おすすめのコンテンツ

バリアフリーリフォームとは

バリアフリーリフォームとは

お困りのご自宅を、快適にして生活しませんか。

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。 お気軽にご相談・お問い合わせください。(月~土 9:00~18:00) ページの先頭へ戻る