ホーム > 施工事例 > 浴室

浴室の施工事例

  • リフォームのポイント
  • 事例

浴室のバリアフリーリフォームのポイント

濡れて滑りやすい床で「座る」「立つ」「またぐ」など、浴室には危険をともなう動作が多く不安がたくさんあります。
最近は出入口の段差を解消できたり、またぎやすい浴槽のユニットバスが多くあります。

介護保険サービスを適用できる改修項目

  • 段差解消のための床上げ、滑りにくい床材への取り替え
  • またぎ易い浴槽への入替え
  • 手すりの取付け 等

施工事例 -浴室-

ユニットバスに入替え

以前の状況:
車椅子での移動だが、浴室出入口に段差があり、浴槽も深く支持するところがなく、安全性が確保されていない状況となっています。
バリアフリーリフォーム後の状況:
ユニットバスに入れ替えることで出入口の段差が解消され、
また手すりを設置することで、浴槽への入浴動作も安全に行えます。
BEFORE

取り付け後、床から便座までの高さが上がり、立ち座り動作が楽になりました。

AFTER

浴室出入口に段差、浴槽も深く、安全性が確保されていない状況です。

その他の施工事例 -浴室-

開き戸から折れ戸に変更

BEFORE

折れ戸に変更し、ドア開閉時にスペースが確保でき、安全性も確保できました。

AFTER

開きドアの場合洗い場で転倒した際、ドアの開閉ができず安全面に不安があります。

床かさ上げ

BEFORE

手すりとノンスリップタイルを設置し転倒リスク軽減しました。

AFTER

浴室出入口に段差があり、転倒の危険があります。

すのこ設置

BEFORE

浴室すのこを敷き段差を解消しました。

AFTER

筋力低下により、浴室出入口の段差昇降に危険があります。

ページの先頭へ戻る
バリアフリーリフォームのご相談など、お気軽にお電話ください。
  • 介護サービスについて
  • 施工の流れについて
  • よくあるご質問と回答

お問い合わせ・ご相談

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。お気軽にご相談・お問い合わせください。

新潟市に密着して30年以上の実績 あおやまメディカルなら安心
330 2018.6.30現在
324 2017年度実績

新潟市に密着したサービスでお客様をサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

おすすめのコンテンツ

バリアフリーリフォームとは

バリアフリーリフォームとは

お困りのご自宅を、快適にして生活しませんか。

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。 お気軽にご相談・お問い合わせください。(月~土 9:00~18:00) ページの先頭へ戻る