ホーム > 施工事例 > 各室・出入り口

各室・出入り口の施工事例

  • リフォームのポイント
  • 事例

各室・出入り口のバリアフリーリフォームのポイント

各お部屋への出入口によくある敷居の段差は転倒の危険性大です。
そこは敷居をバリアフリーにしてドアをかさ上げして解消できます。車椅子利用者にとっても大きな安心感がでます。

介護保険サービスを適用できる改修項目

  • 敷居バリアフリー、レバーハンドルに変更
  • 室内ドアを引き戸に取り替え 等

施工事例 -各室・出入り口-

敷居バリアフリー(開き戸)

以前の状況:
敷居高さが78mmあり、両膝痛もあることで下肢の踏ん張りが利かなく、以前ドア開閉時にドア枠を握り損ねて転んでしまった事があり困っています。
バリアフリーリフォーム後の状況:
敷居の段差をなくし、ドアのかさ上げをする事で、安全な移動動作が確保でき、転倒の不安なく自宅トイレでの排泄動作が継続できるようになりました。
BEFORE

段差をなくし、安全な移動動作が確保できました。

AFTER

敷居高さが78mmあり、転倒の危険があります。

その他の施工事例 -各室・出入り口-

開き戸から引き戸に変更

BEFORE

引き戸に変更し、バランスを崩すことなくドアを開閉できるようになりました。

AFTER

開き戸の開閉時にバランスを崩しやすく転倒しやすい状況となっています。

ドアの吊り元変更

BEFORE

ドアを右開きから左開きへの取替え、安全な移動動線を確保しました。

AFTER

右開きのドアが移動動線に支障を及ぼしています。

敷居バリアフリー(引き違い戸)

BEFORE

台所の敷居を撤去し、安全な移動動線を確保しました。

AFTER

移動動線に敷居があり、つまづいて転倒の危険性があります。

ページの先頭へ戻る
バリアフリーリフォームのご相談など、お気軽にお電話ください。
  • 介護サービスについて
  • 施工の流れについて
  • よくあるご質問と回答

お問い合わせ・ご相談

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。お気軽にご相談・お問い合わせください。

新潟市に密着して30年以上の実績 あおやまメディカルなら安心
288 2018.4.30現在
324 2016年度実績

新潟市に密着したサービスでお客様をサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

おすすめのコンテンツ

バリアフリーリフォームとは

バリアフリーリフォームとは

お困りのご自宅を、快適にして生活しませんか。

福祉住環境コーディネーターや建築士が、わかりやすくご提案いたします。 お気軽にご相談・お問い合わせください。(月~土 9:00~18:00) ページの先頭へ戻る